HOME   ご入会   江東東法人会について   部会・委員会・支部   行事予定   会員情報
部会・委員会・支部
 
部会・委員会・支部
 
 
  部会・委員会の紹介
 
  部会・委員会一覧
 
 
部会・委員会一覧


総務委員会
 
こんにちは、総務委員会です。
会員の皆様には、日頃より法人会の事業運営にご協力を頂き、有難く厚く御礼申し上げます。
当会も皆様への情報提供等をスピーディに行うため、事務局のIT化の推進に努めています。
また、当会では平成20年から始まった公益法人制度改革に伴って、新たに公益認定を取得すべく、現在、準備を進めているところです。
東日本大震災の発生もあいまって、景気はいまだ回復の兆しがない状況にありますが、このような時にこそ、われわれ会員は、常に明るく、前向きに歩んで行きたいと存じています。
皆様には、当会に今までと変わらぬ温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
また、当会に対するご意見、ご提案などを是非、お寄せ下さい。お待ち申し上げております。
総務担当副会長 野地 英子
総務委員長 齊藤 栄一
 
▲ このページの先頭へ
 
広報委員会
 
広報は、会員皆様方と江東東法人会を繋ぐ大切なパイプ役として、広報誌法人会ニュース「江東ひがし」を隔月発行(8頁)しています。
ご承知のように、わが国は自主申告納税制度であり、納税意識の高揚と税法の改正・税制改正要望・節税対策等の国税と、都税「都税だより」区税「区税だより」など、税に関する情報を関係官庁と密接に連絡をとり、できるだけ詳し く報道するよう、心がけております。
また毎年、江東東税務署の定期異動による着任職員を「マイプロフィール」で紹介もしております。
法人会関係では、理事会の審議可決事項をはじめ、総務・組織・税制・広報・研修・厚生・社会貢献の7委員会の活動状況、また女性部会・青年部会・税務研究部会・源泉部会の動き、支部研修会・全法人対象の講演会等を取材して、タイムリーに具体的内容を記載するよう努めております。
コラムでは、多才な方々の寄稿による「随筆」・広報委員会のメンバーによる「亀戸天神」を、親しみのもてるよう努力し、法人会の数ヶ月分の活動スケジュールを、広報誌裏表紙の「行事予定」で案内しております。
これからも、早く正しく解りやすく、親しみのもてる内容の充実に心がけてまいりたいと思います。
どうか、皆様方の忌憚のないご意見や叱責、ご投稿をどしどしお寄せくださいますようお願いいたします。
広報担当副会長 三浦 繁夫
広報委員長 溝呂木 真
 
▲ このページの先頭へ
 
厚生共益事業委員会
 
厚生委員会は、会員企業の皆様との親睦と、福利厚生制度の推進に努力致しております。
毎年一回、秋の日曜日に貸切観光バスで、老若男女誰でもが参加できる、楽しい日帰りリクリエーションを開催しております。
過去には、ディズニーランド、八景島シーパラダイスやズーラシアと横浜中華街等が好評でした。是非一度、ご参加ください。
福利厚生制度では、大同生命、AIU保険、アメリカンファミリー生命と提携し、割安な保険料負担で大きな安心が得られる制度を開発いたしております。
「備えあれば、憂いなし」、 法人会会員皆様の健全経営に 必ずや、お役に立てるものと確信しておりますので、ご検討くだされば有り難く存じます。
厚生共益事業担当副会長 小澤 伸介
厚生共益事業委員長 野崎 満
 
▲ このページの先頭へ
 
税制税務委員会
 
新聞紙上で、中小企業の団体としては商工会議所しかなく、国政に中小企業の声が反映しにくいとの記事を見たことがあります。法人会があるのに!と思いましたが、マスメディアにはまだまだ認知されていない『マイナーな大団体』なのかな?と感じました。
我々の声を国政に反映させる活動は、我が税制委員会が関与する税制改正要望のとりまとめということになります。
皆様の税制に関する意見・要望は、当委員会で練り上げられ、東法連を通じて全法連でまとめられます。年一回最大のイベント・税制改正要望全国大会では全国100万会員の総意が決議表明となり、その後、要望書は政府など関係機関に手渡されます。
ぜひ活発なご意見を税制委員会までお寄せください。
税制税務担当副会長 細谷 貞治
税制税務委員長 水谷 彬
 
▲ このページの先頭へ
 
組織委員会
 
こんにちは!私達は、江東東法人会組織委員会です。当法人会は組織の充実、強化、会活動の活性化のために会員数の維持、拡大を事業の最重点項目としております。しかしながら私達の企業を取り巻く経済情勢は依然として厳しく、目標達成には苦戦を強いられているところであります。
現在、亀戸、大島、砂町の3地区を合わせて29支部、会員数は2,250社をこえています。
法人会組織は日頃、新設法人等の新規加入はあるものの、年間を通して見ると転出、営業不振等の理由により脱会する会員が相当数あることも事実であります。そこで、毎年会員増強活動を展開し、各支部長のご熱意と意気込みをもっての取組みはもとより、当委員会の総力を挙げて実施いたしております。
法人会の最も大きなメリットは、法人会が行う諸々の行事にご参加いただくことで、会員相互の親睦、情報交換をはかりつつ、地域内の経営者、異業種との交流の機会が得られることです。
「良き経営者を目指す者の団体」それが、法人会です。
是非この機会にご入会いただき、輪を広げてご一緒に活動しょうではありませんか。
組織担当副会長 渡辺 雅司
組織委員長 岡本 隆一
 
▲ このページの先頭へ
 
公益事業委員会
 
全国法人会総連合の呼びかけに応じて、平成9年にスタートした江東東法人会の「まちをきれいに」活動は、春秋2回地域の一斉清掃キャンペーンを行っております。
 
なぜ法人会が社会貢献を?
法人会は、『良き経営者を目指すものの団体』として色々な活動を続けておりますが、企業も地域社会の一員であるという大きな前提のもとに、法人として活力ある社会の維持と発展のためにすすんで貢献することは、大変意義のあることではないでしょうか。
そして、自分達の地域社会が求めているものとは、一体何だろうか?を考え、その地域に深く根ざした活動を展開していくことが大切だと思います。

なぜ「まちきれ」を?
江東区では、平成10年1月より「みんなでまちをきれいにする条例」(ポイ捨て禁止条例)が発令され、折りよくタイアップをする形となりました。
毎回、参加者は約100名規模での街頭活動ですが、実施のたびに江東区・城東警察署・江東東税務署・江東都税事務所・大同生命といった当局や組織からも休日を返上して参加をいただくなど、全面的なご協力をくださっていることも 大変うれしいことです。
ただ残念なことに、清掃を終えたそばから平気でポイ捨てをしていく人が後をたちません。そこには日本人としての文化やモラルの問題がありますから、一朝一夕でまちがきれいになるとは考えられませんが、地域が変わりポイ捨てをしないという国民的な意識の変化がもたらされる日が、来ることを望んでやみません。
「まちの美化」という夢の実現に向けてのささやかな地域貢献活動ではありますが、何年・何十年という長い年月をかけてでも、根気よく活動を続けていくことができればと思っています。
皆様の暖かいご理解とご協力を御願い申し上げます。
公益事業委員会 担当副会長  齊藤 和彦
委員長 森沢 健一
 
▲ このページの先頭へ
 
税務研究部会
 
「公益社団法人 江東東法人会 税務研究部会」 略して『税研』、 法人会の皆様は『税研』をご存知でしょうか? 江東東法人会の会員ならば、どなたでも参加できる、より良き経営者を目指す部会です。
当部会は、法人税法のほか、各種税法、通達等の研究及び経営分析など企業経営に関する諸問題の研究・解決を行う事を主な目的としています。
研修会は年6回、偶数月に開催し、8月には一泊研修会を行います。
講師には税務署幹部の方、各界の権威ある方をお招きし有意義な研修・研究を行っております。
江東東法人会の会員の皆様の一社でも多くのご参加を税研部会員一同、心よりお待ち致しております。
※ご参考までに、部会費は資本金に関係なく、月額500円です。
税務研究部会 部会長 水谷 彬
 
▲ このページの先頭へ
 
源泉部会
 
みなさま源泉部会を知ってますか?
 源泉所得税の特別徴収義務者である企業の経営者、担当者が集まり税に関する研修会を行って勉強したり、会員みなさんとの親睦を図り、異業種交流による情報交換をしたりして活動してます。
本部会は、源泉税徴収義務者として必要な法規並びに取り扱いの研修を行うとともに、会員相互の親睦を図り、優良なる源泉税徴収義務者として法人会の事業運営及び江東東税務署の税務行政に協力することを目的としてます。
現在62社の会員が参加し、年6回、隔月毎に研修会を行っており、毎回、税務署の幹部の方に講師をお願いして開催しております。
最近では、「役員の確定申告」、「年末調整のしかた」、「相続税と贈与税の知識および源泉所得税の改正のあらましー誤り易い事例」など身近な例を取り上げて勉強しております。
私どもは、会社の実務に役立つことを最優先して実施しており、正確な納税ができるよう日頃より心掛け、たゆまざる研鑚を図っております。
また、新年会、一泊研修会、通常総会終了後に会員の皆さまと親睦をはかり、各企業の情報交換を行っておりますので、まだ入会していない方は是非参加をお待ちしております。
源泉部会 部会長 北原 義春
 
▲ このページの先頭へ
 
女性部会
 
皆様には益々ご隆盛の事とお喜び申し上げます。
当部会は昭和42年に発足し、44年目を迎えております。部会員の皆様には会社経営、並びに経理担当などご多用な日々をお過ごしの事と思います。
女性部会では税法をはじめ、様々な研修会・講演会・見学会と、他の法人会との交流会も開催致して居ります。
6月の爽やかな頃、バス1台で和やかに一泊の旅があり、12月には部会員の研修会と懇談会が開催され、とても楽しい会です。どうぞご参加下さい。色々な面で女性の活躍が目覚しい今日この頃、素敵なお友達に出逢い情報交換の場とも成ります。皆様の暖かいご支援で素晴らしい女性部会に致しましょう。
ご協力をお願い申し上げます。
女性部会 部会長 佐藤 幸子
 
▲ このページの先頭へ
 
青年部会
 
こんにちは。
青年部会は、昭和46年に、全国で2番目に発会しました。初代部会長は、現在の(公社)江東東法人会、渡辺顧問です。
会員は70名で、青年層の経営者や後継者、経理担当者等です。主な事業は、税法をはじめとする各種法律セミナーの主催、企業訪問、他の法人会との交流会、ゴルフコンペに至るまで、幅広く活動しています。
また、法人会の主催する各種事業にも、積極的に参加しています。
これらの活動を通じて知り合った仲間との何気ない会話から、意外な経営の活路を見出すことがあるかもしれないと考えます。時には真剣に、時には楽しく和やかに、情報交換の場を広げています。
今後とも、よろしくお願いいたします。
青年部会 部会長 三輪 武人
 
▲ このページの先頭へ


Copyright (C) Koto-higashi Hojinkai All Rights Reserved.